【種類の多さが人気の要因】キクの育て方を詳しく紹介

芝刈り

邪魔な雑草の除去方法

ガーデニングを楽しむ上で障害となる雑草をきちんと除去したいのなら、業者に頼んで草取りをしてもらいましょう。業者に頼む場合は、費用だけではなく作業面積もしっかりと確認して、追加料金の発生条件を知っておくことが大切です。

詳しく見る

園芸道具

庭の管理の心強い味方

施肥や芝刈りなど手間や時間がかかる芝生の手入れは専門の業者に代行してもらうことができます。その方が技術的にも経済的にも安心です。業者に依頼すれば、プロならではの丁寧な管理が行われます。トラブルの際には、駆けつけてもらうことができます。萌芽のための目入れなど、難しい作業も代行してもらうことが可能です。

詳しく見る

キク

満足の庭造り業者選び

仙台での造園業者選びでは、それぞれが目指す庭を得意としているか、が大切です。また、各種資料やモデルガーデンでの見学などで情報収集をしっかりし、実績が豊富で信頼できる業者を選びましょう。ヒアリング能力や提案力、マナーなどから、スタッフや業者の質を見極めることもポイントと言えます。

詳しく見る

植物と手

苗から花を咲かせるまで

キクの育て方として、水はけのよい土と日光の当たりやすい環境がまず求められます。苗は鉢植えや地植えのどちらでもよく、水やりはやりすぎに注意しなければいけません。あとは定期的に剪定を行っていけば、葉の数が調整できるので、菊の花もより美しくなります。

詳しく見る

芝生と積み木

タイミングが重要

面倒な草取りの作業を少しでも楽にするために、気を付けるポイントをおさえておきましょう。まずは草取りをする時期についてです。これは種がつく前、つまり秋になるまでがおすすめのタイミングとなります。また、草取りの道具をそろえることでも、作業の効率が上がります。

詳しく見る

ガーデン

ガーデニングについて

芝生はガーデニング等で欠かす事の出来ないもので、実際に自分の家の庭で育てているという人も少なくないです。しかし健やかな状態を長く維持するためには、普段からお手入れ等に心を配り対応する事が不可欠だと言えます。

詳しく見る

菊

サービス内容を確認する

仙台には造園業者がたくさんあるので、庭造りをしたい人は相談してみましょう。施工例やイベント情報、展覧会情報などが参考になります。また、法人でも個人でも依頼をすれば、造園工事をしてくれる業者もたくさんあります。

詳しく見る

ガーデニングで人気の花

草むしり

種類が豊富で優雅さが魅力

現在、ガーデニングを趣味に持つ皆さんは、どの様なお花を栽培していますか。お庭に色とりどりの美しい花が咲き誇っている家は、とても優雅に見え観賞する楽しみもあります。一般的に観賞用の花といえば、育て方が簡単で手軽に植木鉢で育てられる季節の花が人気ですが、最近ではキクがガーデニングで人気になっています。キクは手間をかけた分だけ綺麗な花を咲かせるといわれており、育てがいがある花として人気です。また、様々な花びらの形や色など、種類が豊富にある花としてもキクは知られていて、優雅さを兼ね備えた花でもあります。キクは、美しく大きな花びらが特徴の大菊や中菊、ポットマムなどの種類が代表的で、多くの花を咲かせることができれば、とても良い香りを周囲に漂わせます。一般的なキクの育て方としては、光が重要といわれており一日に10時間前後は、日光が当たる場所で栽培するのが、育て方の基本となります。また、水やりの頻度も重要で水が多いと根腐れを起こす場合があります。地植えの場合はあまり水やりする必要はなく、土の乾燥が続く場合などに与えてあげる程度で良いです。鉢植えの場合は一日1〜2回程度、花が咲いていない休眠期では、週1回程度の水やりで良いでしょう。また、花つきを良くするために欠かせないのが肥料で、キク栽培ではリン酸を多く含む肥料が必須です。他に注意すべき事として病気があります。適度な剪定を怠り風通しが悪い状態になると、カビ系の病気にかかる事がありますので注意が必要です。病気にかかったら、枯れてしまった葉や枝を速やかに取り除くように心がけましょう。これらの育て方の基本を守ればキク栽培は、さほど難しくないといわれています。